プロテイン 筋トレ

鶏肉で低カロリーや高タンパクな部位は?特徴や価格も紹介!!

鶏肉の部位説明記事のアイキャッチ

こんにちは。ろつきです!

筋肉クマ
鶏肉って高タンパク低脂質で筋トレに良いらしいね!
でも、どの部位が一番良いのだろう?
ペンギン

今回は、こういった方たちのために鶏肉の中でも低カロリーな部位や高タンパクな部位を紹介したいと思います!

また、価格や特徴も紹介をするので、筋トレやダイエットをしている方など、食事を気にしている方はぜひこの記事を参考にしてみてください!

この記事の成分表示は、文部科学省の食品成分データベースを元に作成しています。

出典元:食品成分データベース

鶏肉の低カロリーな部位ランキング

まずは、鶏肉の低カロリーな部位をランキング形式で紹介をします!

これらの成分表示はそれぞれ100gあたりのカロリー、タンパク質、脂質、炭水化物です!!

\   鶏肉の低カロリーな部位ランキング   /

順位 名称 カロリー タンパク質 脂質 炭水化物
1 ささみ 98kcal 23.9g 0.8g 0.1g
2 むね(皮なし) 105kcal 23.3g 1.9g 0.1g
3 もも(皮なし) 113kcal 21.3g 5.0g 0g
4 むね(皮つき) 133kcal 19.0g 5.9g 0.1g
5 手羽元 175kcal 18.2g 12.8g 0g
6 もも(皮つき) 190kcal 17.4g 14.2g 0g
7 手羽先 207kcal 16.6g 16.2g 0g

ささみのカロリーのみ100kcalをきっていてかなり低いですね!

筋肉クマ
100gで98kcalって低いの?

そう感じると思う方もいるので、白米100gと比較してみましょう。

白米100gのカロリー

  • 白米100g・・・156kcal
  • 白米150g(茶碗1杯)・・・234kcal

逆に、手羽先や手羽元、もも(皮つき)は少しカロリーが高いように思えます

鶏肉の高タンパクな部位ランキング

次に、鶏肉の低カロリーな部位をランキング形式で紹介をします!

同様に100gあたりのそれぞれの成分を表示しています。

\   鶏肉の高タンパクな部位ランキング   /

順位 名称 タンパク質 カロリー 脂質 炭水化物
1 ささみ 23.9g 98kcal 0.8g 0.1g
2 むね(皮なし) 23.3g 105kcal 1.9g 0.1g
3 むね(皮つき) 21.3g 113kcal 5.0g 0g
4 もも(皮なし) 19.0g 133kcal 5.9g 0.1g
5 手羽元 18.2g 175kcal 12.8g 0g
6 手羽先 17.4g 190kcal 14.2g 0g
7 もも(皮つき) 16.6g 207kcal 16.2g 0g

タンパク質でもささみが1位です!

このことから、ささみが筋トレやダイエットに最適なことがわかりますね!

また、4位のもも(皮なし)までは高タンパクな上に低脂質なことがわかります!

ダイエットや筋トレにおすすめの部位

ダイエットや筋トレにおすすめの部位は

ささみです!!

名称 カロリー タンパク質 脂質 炭水化物
ささみ 98kcal 23.9g 0.8g 0.1g

ささみは高タンパクで低脂質なため、効率的にタンパク質を摂取するには一番おすすめです!

ランキングでは低カロリー、高タンパクどちらの部門でも1位でした!

 

また、ささみだけだと飽きると思うので他の部位で違う食感や味わいを楽しみたい方には、

むね肉がおすすめです!!

ささみのは劣るものの、むね肉もかなり高タンパクで脂質も少ないのでカロリーが低いです。

また、むね肉は値段が安いので費用を抑えたい方にもおすすめです!

 

鶏肉は基本的に高タンパクなので筋トレをしている方にはおすすめなのですが、そのなかでも

  • ささみ
  • むね肉

この2つがおすすめです。

鶏肉の部位の特徴と価格

鶏肉の部位を説明したイラスト

鶏肉の低カロリー、高タンパクな部位を紹介しましたが、それぞれどんな特徴があるのかを紹介したいと思います。

また、合わせてだいたいの価格も紹介したいと思います。

注意ポイント

価格は購入する場所によって変動するのでこのブログに記載しているものとは異なる場合があります。ご了承ください。

ささみ

ささみは、鶏のむね肉の奥にある部位です。

ささみは鶏肉の部位の中で一番高タンパクで低脂質です。

味わいは淡白なものです。パサパサした食感ですが、熱し過ぎなければ柔らかいまま食べることもできます。

このささみは、筋トレやダイエットしている方には一番おすすめの部位になります。

100gあたりの価格

  • ささみ100gあたり・・・100円ほど

むね肉

鶏のむね肉は、胴体部分の大きな部位です。

比較的脂質が少なく淡白なあっさりとした味わいです。

スーパーなどで売られている胸肉は基本的に皮つきで売られています。

そのため、余分な脂質をとりたくない方はその皮をはいで食べる必要があります。

100gあたりの価格

    • むね肉100gあたり・・・55円ほど

もも肉

鶏のもも肉は、足のあたりにある部位です。

もも肉は胸肉やささみに比べて脂質が多く、柔らかい部位です。

そのため胸肉やささみに比べるとパサパサせず食べやすいです。

しかしその分タンパク質量もそれらに比べると少し少ないです。

また、もも肉もむね肉と同様にスーパーなどでは皮つきで売られている場合が多いです。

100gあたりの価格

  • もも肉100gあたり・・・100円ほど

手羽先

手羽先は、鶏の羽の先の方にある部位です。

くの字のような形で売り出されていますよね。

お肉は柔らかく、端にはコリコリとしたナンコツもあり、鶏のさまざまな食感が味わえます。

100gあたりの価格

  • 手羽先100gあたり・・・90円ほど

私の近くのスーパーでは特売価格で68円でした!

手羽元

手羽元は鶏の羽の付け根の部分の部位です。

手羽元は骨が太く肉厚です。

手羽先と比べるとタンパク質量が多い上に、カロリーが低くなっています。

手羽元は味が染みやすく、煮物にして食べられることが多いです。

100gあたりの価格

  • 手羽元100gあたり・・・60円ほど

まとめ

鶏肉の低カロリーランキング

  • 1位 ささみ
  • 2位 むね(皮なし)
  • 3位 もも(皮なし)

鶏肉の高タンパクランキング

  • 1位 ささみ
  • 2位 むね(皮なし)
  • 3位 むね(皮つき)

鶏肉の部位の価格(100gあたり)

  • ささみ 100円ほど
  • むね肉 55円ほど
  • もも肉 100円ほど
  • 手羽先 90円ほど
  • 手羽元 60円ほど

筋トレやダイエットにおすすめの部位

  • ささみ
  • むね肉

 

この記事ではこれらのことを紹介しました!

他にも牛の部位についても書いているのでぜひご覧ください!

おすすめ記事
牛の低カロリー部位記事のアイキャッチ
【牛肉】牛の低カロリーな部位を紹介!ダイエットにいい牛肉は?

続きを見る

-プロテイン, 筋トレ
-, , , , , , ,

© 2022 ろつきBLOG Powered by AFFINGER5