筋トレ

NG行為6選!気を付けた方が良いジムマナー

(↺このページは2021年10月23日に更新されました。)

こんにちは。ろつきです!

筋肉クマ
ジムマナー悪い人いるよね~
だよね。筋トレするなら気持ちよく使いたいよね~
ペンギン

せっかく筋トレをするのなら皆さん気持ちよくジムを使用したいですよね!

そのため、今回は基本的にどこのジムでも共通するであろうジムでのマナーを紹介したいと思います!

意外と知らず知らずのうちにしてしまっている場合もあるかもしれないのでチェックしてみてください!

ジムでのNG行為6選(ジムマナー)

  1. マシンの拭き上げを行わない。
  2. 大きな声を出す。
  3. ジム内で電話をする。
  4. 器具の占領、長時間利用
  5. 器具を粗末に扱う。
  6. 大きな音を立てながら筋トレを行う。

今回紹介する、ジムでのマナーはこの6つです!

他にも細かいことはありますが基本的にはこの6つに気を付けるとトラブルにはなりにくいと思います!

注意ポイント

コロナ禍でマスクの着用が義務化されているジムが多いと思うのでコロナが収束するまではこの6つに加えてマスクの着用をするようにしましょう。

また、トラブルに遭った際の対処方法はコチラをご覧ください。

おすすめ記事
スポーツジムでの迷惑行為・人間関係でのトラブルの対処法!!

続きを見る

マシンの拭き上げを行わない。

筋肉クマ
前の人が拭いていなかったら結構気になるよね~

これは、どこのジムでも共通していると思います!

私は、エニタイムフィットネスに通っているのですが、エニタイムフィットネスには拭き上げ用のウェットティッシュがあるのでそれで拭きます!

ジムによっては、消毒液と雑巾が置いてあったりするのでそれを活用しましょう!

コロナの時期ということもあって、これに関しては結構敏感になっている人も多いと思います。

ポイント

自分がかなり汗をかきやすいと感じる人はタオルを持って行って、ベンチ台を使用するときに敷いて筋トレを行うととても好印象です!

大きな声を出す。

この大きな声を出すというのには2種類あると思います。

  1. 知人との話し声が大きい。
  2. 筋トレ中に発する声が大きい。

知人との話し声が大きいということですが、ジムで知人に会って話が盛り上がることもあると思います!

しかし、そういった声を気にする方もいると思うので少しボリュームを落として話すと良いかもしれません。

 

次に、筋トレ中に発する声が大きいということですがこういった方をジムで見かけたことはないでしょうか。

例えばベンチプレスを1回挙げるごとにジムに響き渡るような声で「うお!!」や「は!!」など!

こういった声はやっている方は力や気合が入るかもしれませんが周りからすると迷惑なのでしないようにしましょう!

または、少しボリュームを落とすようにしましょう!!

ジム内で電話をする。

これも先ほどの大きな声を出すにつながってくると思います!

電話をしているとおのずと声が大きくなってしまうと思うので電話をする際は外に出たり、決められたスペースで行うようにしましょう!

筋肉クマ
電話している間に器具がとられないか心配!!

こういった方もいると思いますが、個人的な意見としては少しの電話ならばその間は使っている器具に私物を置いておくのも良いと思います。

筋トレ器具の占領、長時間利用

筋肉クマ
ずっとスマホ触っている人とかいるよね~

長時間占領というのは30分以上使用していればそれに該当すると思います。

ジムが空いている場合は大丈夫な場合もあると思いますが、基本的には30分以上かかる場合は他の器具に移動してまた次のタイミングで使用するなどしましょう。

器具を使用せずに器具の上でスマホをずっと使用したり友人と話したりしているのはもってのほかです!

ポイント

ジムによっては使用時間が決められている場合もあるのでその場合はそのジムの決まりに従いましょう。

器具を粗末に扱う。

  • ダンベルを置くときに投げるように置く。
  • 器具を使用したトレーニング終わりに力を抜いてゆっくり戻さない。
  • バーバルをラックに戻すときに力を抜きすぎる。

こういったことが当てはまると思います!

要は、器具を上げて下すときに疲れたからといって器具をたたきつけたり、力を抜きすぎて戻すのが良くないです!

私も筋トレをしているので1回1回運動が終わる際にはしんどいのはわかりますが、器具の損傷を防ぐためにも最後まで力を入れてゆっくり置くようにしましょう。

筋肉クマ
最後までコントロールするのもトレーニング!

ポイント

ジムによってはマットがある場合もあるので、デッドリフトや、ダンベルベンチプレスなど、ダンベルを使用した種目をする際には下にマットを敷いて器具が傷つかないようにしましょう!

大きな音を立てながら筋トレを行う。

これは、先ほどの「器具を粗末に扱う」と同じ時に起こることだと思います。

運動中、運動後に器具と器具、または器具と地面がぶつかるときに音が鳴ると思います。

これも、周りにいる人からすると結構気になる音だと思います。

実際に私もそういった方がいるとかなり気になります(笑)

解決方法としては、先ほどと同じように

  • 器具をコントロールし、音を小さくするように意識する。
  • マットや敷物があればそれを利用する。

まとめ

今回紹介した、ジムでのNG行為は

  • マシンの拭き上げを行わない。
  • 大きな声を出す。
  • ジム内で電話をする。
  • 筋トレ器具の占領、長時間利用
  • 器具を粗末に扱う。
  • 大きな音を立てながら筋トレを行う。

この6つです!

細かいことを挙げれば、体を露出しすぎないことなど様々ありますが、この6つは押さえておきましょう!

私も紹介した以上は迷惑行為をしないように十分注意したいと思います!

注意ポイント

マナーが悪い人を見つけても直接注意するとトラブルのもとになるので、スタッフの方に報告をして注意してもらうようにしましょう。

 

-筋トレ
-, ,

© 2022 ろつきBLOG Powered by AFFINGER5