筋トレ

【時間術】筋トレする時間を作る方法3選と時短筋トレ術5選!

こんにちは。ろつきです!

筋肉クマ
筋トレしたいな~
けど最近ちょっと忙しくて筋トレする時間ないんだよな~
ペンギン

今回は、こういった方たちのために、筋トレをするために時間を作る方法や時短でトレーニングする方法を紹介したいと思います!!

筋トレをするために時間を作る方法3選

時計の写真

 

筋トレをしたいけど時間がない、時間があったら筋トレがしたいという方に、まずは筋トレをするために時間を作る方法を紹介したいと思います!

筋トレをする時間を作るために行っていほしいことは以下の3つです!

時間を作る方3つ

  • 筋トレ以外のことを必死に頑張る
  • 早寝早起きをする
  • だらだらする時間を減らしてみる

 

この3つを行うことで時間がないと思っていた方も筋トレをする時間が捻出できると思います。

それではこれら3つについて詳しく紹介していきます。

 

筋トレ以外のことを必死に頑張る

 

時間を作る方法1つ目は「筋トレ以外のことを必死に頑張る」です。

 

現在皆さん何をされているでしょうか。

社会人なら仕事、学生なら学校での勉強があると思います。

 

それらがうまくいかないと時間が作り出すのが難しいと思います。

そのため、仕事、勉強を必死に頑張りましょう。

そうすると筋トレをする時間を捻出するだけではなく、他の事にも時間が使えるようになり、仕事、勉強自体もうまくいくと思います。

 

社会人の場合は先方との関係もあり、どうしても時間を捻出できないという場合もあると思いますが、学生は簡単です。

学生は授業時間にしっかりと内容を理解してしまいましょう。

そうすると、課題が出てもそこから勉強を始めなくても授業中に理解したことを生かせます。そうすると必然的に時間は作れますし、成績も上がっていくと思います。

 

早寝早起きをする

 

2つ目は「早寝早起き」です。

私は、自分が夜型だと思っていて、午前3時頃まで起きていたことがあったのですが、早寝早起きを始めるとかなりの時間を捻出できるようになりました。

 

実際にいままでの私の生活と現在の私の生活を比べてみたいと思います。

今まで(昔)の生活

9:00~10:00 朝食、準備

10:00~11:30 だらだら

12:00~13:00 昼食

13:00~17:00 研究室

17:30~18:00 夕食

18:00~20:00 だらだら

20:00~22:00 筋トレ

22:00~27:00 ブログ書いたりだらだらしたり

 

現在の生活

4:00~4:30 読書

4:30~5:00 朝食

5:00~6:00 ブログ

6:00~7:30 筋トレ

7:30~7:45 準備

8:00~12:00 研究室

12:00~13:00 昼食

13:00~17:00 研究室

17:30~18:30 風呂、夕食

18:30~20:00 だらだら

20:00~21:30 研究やブログ

21:30~22:00 読書

 

これらの私の今と昔の生活習慣を見比べてみると、

早寝早起きをする前は、起きるのが遅くなって1日を無駄にした感覚から1日が始まります。

そのせいでだらだらする時間が増えてしまいます。

そして、日中にできなかったことを夜にやろうとしますがそれもだらだらしてしまって夜遅くまで起きて1日が終わるという感じでした。

 

しかし、早寝早起きを始めると朝の頭がさえた時間に行動でき、早く寝るのでだらだらすることなく睡眠時間に充てることができます。

また、朝はジムに人が少ないので好きにマシンが使えるのでストレスが全くありません。

 

だらだらする時間を減らしてみる

 

3つ目は「だらだらする時間を減らしてみる」です。

 

これは一番シンプルで自分の意思次第ですぐに取り掛かることができます。そして、成果がでる方法だと思います。

 

もちろん1日は長いのでだらだらする時間がないとやってられません。

しかし、それらが長すぎることも良くありません。

今一度、テレビを見過ぎていないか、スマホを使い過ぎていないか思い出してみましょう!

 

iPhoneの方はスクリーンタイムという機能があるのでわかりやすいと思います。

実際に私はスクリーンタイムを見てyoutubeやinstagramなどのよく使っているアプリを知り、そのアプリの使用時間を制限しました。

また、使用時間を超えるとパスワードを入力しないと使えないようにして、そのパスワードは友人に設定してもらい、自分では開けられないようにしました。

 

筋トレをしたい、しようと思っている方は、これらの時間をみて、その中で使えそうな時間があるのならばその時間を使うようにしましょう!

時短で効率的にトレーニングする方法5選

女性がヨガマットの上で腹筋トレーニングをしている様子

 

ここまで、筋トレをするために時間を作る方法を紹介したので、次に、筋トレを時短で効率的にする方法を紹介したいと思います。

時短で効率的に筋トレをする方法は以下の5つです。

筋トレ時短術5選

  • 筋トレするときは筋トレに集中する
  • 部位やメニューをあらかじめ決めておく
  • スーパーセットを行う
  • 空いている時間にジムに行く
  • 移動時間をなくすために家でトレーニングを行う

筋トレするときは筋トレだけに集中する

 

筋トレ中に筋トレだけに集中するためには、携帯電話をなるべく触らないようにすることが効果的です。

実際に私もこれを行うことでかなり筋トレに行ってから帰るまでの時間が短くなりました!

 

今までの私は、ジムで携帯電話を使用していたため、空いている器具がなければ空くまで何十分も携帯を触っていたり、インターバル中も携帯電話を見たりしていました。

携帯を使用するとおのずとインターバルが長くなったり、器具待ちの時も他のことをすれば良いのにずっと携帯を触ってしまったりということがあります。

 

これらをなくすとかなり筋トレの時間が短くなります。一度試してみてください。

筋トレ時間も短縮されるし、筋トレに集中できて良いトレーニングができるのでかなりおすすめです!

 

鍛える部位やメニューをあらかじめ決めておく

 

これは、している人も多いかもしれませんが大事です。

 

鍛える部位やメニューをあらかじめ決めておくことでジムに行ってすぐトレーニングに取り掛かることができますし、1つメニューが終わるとすぐに次のメニューに取り掛かることができます。

 

そのため、ジムに行く際には最低でも部位は決めておき、できればメニューも決めておきましょう。

 

スーパーセットを行う

 

まず、スーパーセットとは何かを説明したいと思います。

スーパーセットとは2種目連続でそれぞれ逆の筋肉を鍛える方法です。
2種目鍛える際にはその2種目の間には休憩を挟みません。

例えば、、、

上腕二頭筋を鍛えるアームカールを行った後に、上腕三頭筋を鍛えるアームエクステンションを行うといった形です。

詳しくは以下の記事に掲載されているのでご覧ください。

スーパーセットについて

 

このようにスーパーセットを行うと休憩を挟まずに2つの部位を鍛えることができるのでトレーニングの時間短縮につながります!

 

しかし、2つの部位を休憩なしに鍛えるということは2つの器具を使用することになるので人が多い時にはなるべく行わないようにしましょう。

 

空いている時間にジムに行く

 

これが、1番おすすめです!

 

ジムが空いていないとおのずと自分の使用したい器具が使用できない可能性も高くなります。

実際に私も使用したい器具が使えなくて数十分ストレッチをしてまったり、人が多すぎてトレーニングをせずに帰るということもありました。

 

そのため、時短でトレーニングをしたい方は空いている時間にジムに行きましょう!

そうすると時短でトレーニングできることに加えて集中することもできます。

 

ジムは18時~21時に人が多く、朝や深夜は利用人数が少ないです。

そのため、朝少し早起きしてジムに行くのがおすすめです!

 

移動時間をなくすために家でトレーニングを行う

 

ここまで、主にジムを利用している方に向けて時短トレーニングする方法を紹介しました。

しかし、時短でトレーニングという面でいうと家でのトレーニングも1つの選択肢です。

 

家でトレーニングを行うと移動時間もありませんし、器具の待ち時間もありません。

そのため、自分の好きな時間にトレーニングを行うことができます。

 

しかし、デメリットとして、ジムのように器具を揃えようとすると費用が掛かるので自重などのトレーニングが多くなり、負荷がかかりにくいといった点があります。

 

 

【時短のために!】家でのおすすめトレーニングメニュー

男性がヨガマットの上で筋トレの休憩中

 

先ほど、時短でトレーニングを行うために家でのトレーニングを紹介しました。

そのため、ここでは家でもできるトレーニングを紹介したいと思います。

今回紹介するトレーニング部位は以下の4部位です。

トレーニング部位

  • 腹筋
  • 上腕二頭筋
  • 上腕三頭筋
  • 胸筋

ここでは、いままで過去に投稿してきた家トレ記事を紹介します!

 

家での腹筋トレーニング

この記事では、器具なしで腹筋を鍛える方法を紹介しています。

おすすめ記事
【家トレ】器具必要なし!家でできる腹筋のトレーニング4選!!

続きを見る

 

家での上腕二頭筋トレーニング

この記事では大きめのペットボトルなど、家にあるものを利用して上腕二頭筋(力こぶ)を鍛える方法を紹介しています。

おすすめ記事
【家トレ】家でできる筋トレ!上腕二頭筋トレーニング3選!!

続きを見る

 

家での上腕三頭筋トレーニング

この記事では、自重、またはペットボトルなど家にあるものを使用して上腕三頭筋を鍛える方法を紹介しています。

おすすめ記事
【筋トレ】家でできる!三頭筋トレーニング5選!!

続きを見る

 

家での胸筋トレーニング

この記事では、自重で胸を鍛える方法を紹介しています。胸の上中下、内側、外側すべてを鍛える方法を紹介しているので、家トレでバランスの良い胸筋を手に入れたい方はぜひ参考にしてみてください。

おすすめ記事
【2021年】家でできる!自重で鍛える胸トレーニング

続きを見る

まとめ

筋トレをするために時間を作る方法3選

  • 筋トレ以外のことを必死に頑張る
  • 早寝早起きをする
  • だらだらする時間を減らしてみる

時短で効率的にトレーニングをする方法5選

  • 筋トレするときは筋トレに集中する
  • 部位やメニューをあらかじめ決めておく
  • スーパーセットを行う
  • 空いている時間にジムに行く
  • 移動時間をなくすために家でトレーニングを行う

時間がないと感じている方はぜひこれらを試してみてください!

少しだけでも筋トレできるかもしれません。

また、1日30分だけでも家トレを続けていけば必ず体は変わっていきます!

筋トレ頑張っていきましょう!

 

 

-筋トレ
-, , ,

© 2022 ろつきBLOG Powered by AFFINGER5