筋トレ

【筋トレQ&A】筋トレのよくある質問15選を解説!!

筋トレのよくある質問のアイキャッチ画像

こんにちは。ろつきです。

筋肉クマ
プロテインを飲むと太るって本当かな?
筋肉痛がこないと筋トレの意味ないって本当かな?
ペンギン

今回は、こういった方たちのために筋トレに関するよくある質問や疑問をQ&A方式で紹介、回答していきたいと思います!

この記事でわかること

  • 筋トレについてのよくある質問
  • よくある質問に対する回答
  • 筋トレの豆知識

Q1 : 脂肪が筋肉に変わるって本当?

A : 嘘(脂肪は筋肉に変わらない)

 

脂肪は脂質、筋肉はタンパク質でできているため、脂肪が筋肉に変わることはありません!

よく、筋トレするならまず太れば良いといったことを耳にしますが、筋トレしながら太るのならまだわかるのですが、ただ太るだけなのはおすすめしません!

詳しくは「脂肪が筋肉に変わるって本当?効率よく筋肉を増やす4つの方法も紹介!」をご覧ください!

 

Q2 : 筋トレをしたら背が伸びなくなるって本当?

A : 筋トレで身長が伸びなくなるという根拠はない

 

よく、筋トレをする、筋肉をつけると身長が伸びなくなると聞きますが、その根拠はありません。

しかし、小さいころから強度の高い筋トレをするとその分筋肉へ栄養がいってしまうのでそれが原因で身長がの伸びが悪くなる可能性は考えられます。

 

Q3 : 筋トレをするとハゲるって本当?

A : 嘘(筋トレが原因でハゲることはない)

 

ハゲる際には、テストステロンという物質が関わっているとされていますが、筋トレをするとそのテストステロンという物質が分泌されることでも知られています。

しかし、テストステロンは薄毛の直接的な原因ではないため筋トレをしているからといってハゲることはありません!

 

実際に、私はジムに通っていますが、ハゲている人はあまり見かけません。

 

Q4 : 筋トレをしたらムキムキになりすぎない?

A : すぐにムキムキになることはない

 

ムキムキの度合いにもよりますが、フィジーカーやボディビルダーを想像しているのならばすぐにはあそこまでムキムキになることはありません。

というよりなることの方が難しいです!

 

そのため、自分のなりたい体を決めてそこに向かって正しい筋トレや食事管理を続けていきましょう!

 

Q5 : 歳を取ると筋肉痛が遅くくるって本当?

A : 嘘

 

よく、歳を取ると筋肉痛が遅くくるから、そうなったら歳をとった証拠ということが言われますが、特に関係はありません。

実際に私も筋トレをしていますが、その日にくることもありますし、数日後にくることもありますし、バラバラです。

 

そのため、特に気にすることはないですし、筋肉痛がくるような運動をしてることはとても良いことだと思います!

 

Q6 : 筋肉痛が来ないと筋トレの意味はない?

A : 筋肉痛がこなくても筋トレの意味はある

 

筋肉痛がこないからといって、筋肉が成長しないといったことはありません。

実際に私も、肩のトレーニングは筋肉痛がきにくい(強度が足りないだけかも)のですが、扱える重量も増えましたし、大きくもなりました。

 

そのため、筋肉痛が来なくても筋トレの意味はあります!

筋肉痛が来なくて不安な方は、怪我しない程度に強度を上げたり、自分の鍛えたい部位にしっかり効かせれるような正しいフォームで行うことを意識してみましょう!

 

Q7 : 筋肉痛があっても筋トレして良い?

A : 筋肉痛がある部位の筋トレはしない方が良い

 

筋肉痛があるということは、筋トレを行って筋繊維が破壊されている状態です。

そこでまた筋トレを行ってしまうとうまく筋肉を修復することができません。

 

そのため、筋肉痛がある場合はその部位の筋トレは行わないようにしましょう。

しかし、違う部位なら大丈夫です。

例えば、背中が筋肉痛の場合は胸トレをするなど臨機応変に対応しましょう!

Q8 : 毎日筋トレして良い?

A : 行っても良いが休養日を入れるのがおすすめ

 

Q7で説明したように、前回と違う部位を鍛える方法をとることで毎日筋トレをすることも可能です。

しかし、筋トレでは休養も大切なので、毎日のトレーニングは行わず、最低でも1日の休養日を入れることをおすすめします。

 

Q9 : プロテインを飲んだら太る?

A : 運動していなければ太る

 

プロテインはモノにもよりますが、私の飲んでいるビーレジェンドのプロテインは1杯110kcalほどです。

このように、プロテインにもカロリーはあるので運動などをせずにただ飲んでいるだけだと太ります!

 

そのため、筋トレなどの運動をしながら飲むようにしましょう!

 

Q10 : プロテインを飲んだらムキムキになる?

A : 飲んだだけではムキムキにならない

 

プロテインは栄養補助食品なので、飲んだだけでムキムキになることはありません。

しかし、しっかりと筋トレをしながらプロテインを飲んでいると自分次第でムキムキになることはできます!

 

Q11 : 何から始めれば良い?

A : ベンチプレス

 

これは、個人的なおすすめですがベンチプレスです!

ペンチプレスは、筋トレのBIG3と言われる内の1つですし、個人的にその中でも楽しい種目です。

そのため、迷ったらベンチプレスを行ってみてください!

 

Q12 : 有酸素運動と無酸素運動の違いは?

A : 運動の強度と時間の違い

 

有酸素運動・・・低~中度の運動強度で酸素を十分に確保しながら継続的に行うような運動

無酸素運動・・・強い運動強度で短時間で力を発揮するような運動

有酸素運動の例

ウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳、など

無酸素運動の例

筋トレ、短距離走、相撲、投てき、など

 

Q13 : 筋トレしたら痩せる?

A : 痩せる(有酸素運動と合わせるとなお良し)

 

筋トレを行うと、筋肉がついて体が大きくなると思われますが、女性の方などは体が引き締まって痩せて見えます。

また、実際、筋トレは運動なのでカロリーを消費するため痩せます。

効率的に痩せたい方は、筋トレ後にジョギングなどの有酸素運動を取り入れると痩せやすくなります。

 

Q14 : BCAAってなに?

A : 筋肉の助けになるアミノ酸

 

BCAA(branched-chain amino acids)は必須アミノ酸と言われる、バリン、ロイシン、イソロイシンの3種のアミノ酸です。

アミノ酸は、タンパク質を合成する物質であり、その中でも必須アミノ酸は体内で十分な量が生成されないため、体外から摂取する必要があります。

そのため、筋トレをする際にはBCAAが役に立つサプリメントとして知られています!

 

Q15 : タンパク質はどれくらい摂れば良い?

A : 筋トレしている人は体重の1.5~2倍(g)

 

基本的に、基準の摂取量としては1日40~50gほどですが、筋トレをして、筋肉を増やしたいといった方は体重×1.5~2倍(g)のタンパク質を1日に摂取するようにしましょう!

 

例えば体重50kgの方なら1日75g~100gのタンパク質を摂取して筋トレを行うようにしましょう!

まとめ

この記事では、筋トレに関するよくある質問や疑問を15個紹介しました!

 

実際に私も、筋トレをしていないときは、タンパク質を飲んでいたらムキムキになるや、筋トレをしたら身長が伸びなくなると思っていました。

しかし、実際に筋トレを始めてみると思っていたことと違うことが多くありました。

 

そのため、皆さんも筋トレに関して気になることがあれば、実際に筋トレを行って試してみてはいかがでしょうか!

知識もついて、筋肉や健康も手に入れることができるので、一石二鳥だと思います!

 

また、他にも何か気になることがありましたら是非コメントなどで教えてください!

 

 

-筋トレ
-, , , ,

© 2022 ろつきBLOG Powered by AFFINGER5